ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

スイカ出現  

洗ったプラスチックざるを水切りカゴへ。
1
【おりょ?】

2
【スイカだ】

アシナガバチが、台所の外で波板をカリカリしていた。数日前から姿を見かけるので巣を作る場所でも探しているのか。
アリンコが縁側に置いた空の菓子箱に何匹もくっついていた。
生き物が動き出す楽しい季節。

ニョニョニョ…。
3
【アサリ砂抜き中】

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

地震体験号  

過日、図書館に行ったら前の広場に“地震体験”と。
1
【ご気軽にどうぞ、とも書いてあった】
興味津々オーラを察知されたようで、「良かったらいかがですか」と声をかけられたのでいそいそと近づく。

係「保険の関係で、名前の記入をお願いします」
私「ほー、保険ですか」
係「保険を使うようなことはないと思いますけどね、はは」

荷物は地震体験号の外のカゴへ置く。ヘルメット被ってスリッパに履き替え、地震体験号に上がる。
テーブルと椅子があり、先客1名。写真の通り片側がパカッと開いている。ドリフのセットみたいなものだ。

岡山市消防局の車輌らしい。桃太郎が笑ってる。
2
【地震体験号(勝手に命名)】

「椅子に座って、テーブル(は固定されている)にしっかりつかまってください。震度6強を体験していただきます」
そうか。東日本大震災では5強(私がいた地域は)だったので人生最強震度かな。
トゥルントゥルン、トゥルントゥルン(緊急地震速報の、あの音)『大きな地震が来ます。~してください』
揺れ始める。
おおー、これは結構きますねえ。立っていられないですね。などと先客氏と感想を言い合いながら机にしがみつく。
ついでに、煙体験というのもしてみた。オレンジのテント内に、煙(吸っても大丈夫)が充満していて、視界は真っ白、こちらから向こうに通り抜ける。ちょっとした障害物も仕込まれている。

それにしても“トゥルントゥルン、トゥルントゥルン”は何度聞いても慣れないね。不安をかきたてられる。胃の辺りがヒュッとする。
同じく消防車の音、霊柩車が葬儀場を出発する時のクラクションも何とも言えない気持ちになる。
なぜか救急車の音はそうでもないのだが。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

うっすらと  

すぐに融けてしまったが。年に数回もない、一応雪景色。
1
【瓦屋根に】

2
こんな日に向島へ行って来た。その話はまた次回に。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

あけましておめでとうございます  

2017年の読書はこの2冊で始まります。

1
ジーン・M・トウェンギ W・キース・キャンベル/『自己愛過剰社会』

2
伊藤潤/『鯨分限』

メモ。2016年は
本:111冊 映画(館で鑑賞):30本くらい

今年もよろしくお願いいたします。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

筆影山へちょこっと  

過日、三原を訪れたついでに筆影山へ。10年か20年かわからないが、えらく久し振りだ。
駐車場から200m程歩けば展望台がある。
2
シジュウカラやエナガなど小鳥混生群が枝から枝へと移動していた。

瀬戸内海らしい島々浮かぶ海。風もなく、大きな湖のような海。
3
【標高311mから】

地元の方が下から歩いて登って来られた。車道と別に歩く道があるならおもしろそうだ。
1

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0