ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

奄美大島・西古見集落の、大型クルーズ船の寄港地誘致問題  

※当記事をしばらくトップに固定掲載し、 随時追記・修正します。通常の更新はひとつ前の記事から御覧ください。

●奄美大島の小さな集落に大型クルーズ船の寄港地誘致?
うーん。またですか、瀬戸内町。
2010年~にも加計呂麻島の森林伐採・チップ工場建設計画問題というのがありまして、こちらは取り敢えず計画は止まったのです。
内容は随分違うように見えるけれど、自然を大規模に破壊して誰得なのかよくわからない計画という点は共通しているようです。
5

●反対署名に御協力ください
Change.orgでの署名活動が行われています。
大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい、という内容です。
下の画像をクリックすると署名サイトが開きます。多くの方のご賛同をお願い致します。

私も署名しました。
署名はちょっとなあと思われる方も、計画内容や問題点などの詳細がまとめられておりますので、ぜひ一読頂ければと思います。




以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: あれこれ

tb: 0   cm: 2

冬の庄原へ  

庄原の豪雪地帯と言えば高野だが、この度は同じ庄原の別地区へ。
やはりね。冬もちょっとは見ておかなきゃね。敢えて、行ってみた。
高速は使わず下道で。横道に入ればまた違うのかもしれないが、道中の世羅や三次はほとんど雪が無かった。

1
そして庄原市に入ると、途端に視野内に白い部分が多くなる。おー、雪だ。まぶしい。

2
ふむふむ。

訪問先の看板犬。
3

帰りは別ルートで。
東城経由で神石高原町を通り、南下する。こちらも幹線道路沿いは雪が少なかった。ふむふむ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

『原発のない平和な世界を子どもたちに』ダニー・ネフセタイ×守田敏也 講演・対談会  

昨日10日(土)、神辺文化会館にて。
ダニーさんはイスラエル出身、秩父在住の家具職人。徴兵制によるイスラエル空軍時代の経験談をまじえて、日本とイスラエル、距離を置いて見える事などをお話された。イスラエルでは「国のために死ぬのはすばらしい」と教育されるのですね。その言葉に「?」をつけた『国のために死ぬのはすばらしい?』という御著書を会場で購入した。復習兼ねて、読もう。
フリーライターの守田敏也さんのお話もわかりやすく、広島・長崎原爆投下は何の為だったのか(→人体実験)、福島原発事故後の関係機関発表内容の矛盾点など、隠された情報を読む(考える)大切さを教えて頂いた。

1

時間が全然足りない!と思えるくらい濃い時間だった。
このお二人が揃っての講演会というゼイタクバージョンはなかなか無いかと思いますが、機会があればぜひ足を運んでみてください。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

勉強嫌いな大人のための仏教×数学講座 第1回  

本日の最低/最高気温は、-5.8℃/4.9℃だったらしい。
朝の室内は5.7℃で、吐く息が白かった。今季初、外水道凍る。

表題の開催告知記事はこちらです。
1/10(水)から月1回「勉強嫌いな大人のための仏教×数学講座」@福山駅前サムライデリカテッセン

おもしろかったですよ。時間が遅いのが中年の身にはアレですが、行って良かった。
案内に“仏教と数学を理解すると世界はもっと楽しくなります。”とありますが、ホントに至る所で「あああ、これもっと知っていれば楽しめただろうに」とか思う。そんなんばっか。

“重層信仰”の説明に、『日本人はなぜ無宗教なのか』にもそういう感じのことが書いてあったようなとフムフム。
宗教的な行いが、意識せずとも日常にあれこれ入り込んでいるのかもなあ。
特定の存在がこの世を作ったのではない。神、にあたるものはない。

数学もサインコサイン登場以降、苦手だったが、嫌いだったような気はしない。
数学に限らず、勉強嫌いというよりは出来がよろしくなかっただけなのだ。多分。
「√(ルート)を“発明”したとは言わない。“発見”したのである。この世にあるものを発見していくのが数学」
との説明。そう言えばラマヌジャンかケンブリッジ大学の教授か誰かがそういう意味のこと言ってなかったか?…忘れてしまうのでイチイチ新鮮。

第2回は2月14日だそうです。何か取っ掛かりが欲しいという方にも良いと思う。ぜひ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 2

あけましておめでとうございます  

YouTubeで平沢進のライブ動画(『庭師KING』『白虎野の娘』)を観ながら年を越す。
そして年末から我が家で流行っているのはロシア人リコーダー奏者のこちらです。カラパイアの記事で知った。



ゲラゲラ笑うようなものでもないのだけど、何かクセになるような怪しさ。

今年もよろしくお願いいたします。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0