ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

2017年初夏 県北・出雲車中泊小旅行〈1〉 朝の風景  

5月末、またまたこじんまりと2泊3日で出掛けてきた。
タイトルの県北って何県だという感じだが、広島県です。広島県北と、島根県の出雲。今年は中国地方攻めてるなあ。

いきなり2日目。庄原の、静かな地区で迎えた朝の、散歩風景。
1
【1:米どころ】
庄原市は合併により、やたら広い。Wikiによると人口は36,000人弱。おー。

2
【2:ハムシおはよう】

3
【3】
イヌの散歩に良いな。冬は雪がアレだが。

4
【4】

この日の午後、吾妻山へ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

2017年初夏 島根県山歩き車中泊小旅行〈5〉 3日目・鉄の歴史村(雲南市吉田町)  

天気も曇りがちな3日目は、山歩きは休み。「雲南に菅谷高殿っていうたたらの何かがあるらしい」と夫が言うので鉄を学ぶ日とした。

幸運なんです。雲南です
1
【103:ダジャレバスその1】

かつてたたら製鉄で栄えた吉田町。現在は“鉄の歴史村”として様々な活動をしているそうだ。
『鉄の歴史博物館』『菅谷たたら山内』『鉄の未来科学館』3館共通券を購入した。HPだとどうもわかりにくかったのだが、この3館は車で行き来する距離なのだ。どれから見ても良いと思う。

鉄の未来科学館
受付で吉田町案内という地図をもらう。
2
【104:1時間くらい滞在】
ここの向かいの『たたら鍛冶工房』も見学させてもらう。(無料)
昼近くになったので、5kmくらい走って『たたらば壱番地』という何となくヤクザっぽい名前の道の駅で昼にする。

鉄の歴史博物館
博物館にも数台分駐車場があるが、観光案内所稲わら工房の駐車場に停めて、数分歩いて到着。通りの雰囲気などが感じられるので、こちらに停めて正解だった。
3
【105:1時間半くらい滞在】

菅谷たたら山内(菅谷高殿)
ここが見たかったのだ。(夫が)
製鉄と、職人達と家族の日常が営まれていた集落だ。この菅谷高殿は170年間操業した。
4
【106:案内人さんによる、詳しい解説付き】

7
【107:高殿の内部】
付近散策含め、1時間くらい滞在した。冬場は雪深い地域らしい。
このような見学施設があるのは全然知らなかった。鉄にことさら関心がある訳ではないのだが、無知ゆえ何もかも新鮮でおもしろい。

夕方、飯南町へ移動する。頓原で夕飯に。
5
【108:きらく食堂】
ぶた汁(小)、白ご飯、おでん など単品を組み合わせて頂く。カウンターでおでん。渋い。
汁は野菜もたっぷりで、こっくりおいしかった。また来てみたい。ラーメンやオムライス(確か)など、メニューも豊富。

い~な い~な 飯南
6
【109:ダジャレバスその2】

この日は道の駅赤来高原に泊まる。明日は最終日だ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 2

2017年初夏 島根県山歩き車中泊小旅行〈2〉 2日目・三瓶山縦走~所要時間編~  

今回はざっとコースと所要時間の記録を、植物・虫はまた後日に。

孫三瓶山・子三瓶山を目標に、時間・体力と相談しながらなんて言っていたら、結果的にグルッと縦走していた。
グルッとなのに“縦”で、しかも歩くのに“走”か。前から思っていたが、縦走という言葉はなんかしっくりこない。ついでに〇〇山脈を“~の屋根”と表現するのも。山脈が屋根。むー。

24
【9:縦走路から見える室ノ内池】

前泊した西の原駐車場から東の原駐車場へ車移動し、ここを起点とする。リフトは使用せず。
問題点を先述するならば、このコースにはトイレが無いということだ。登山口・駐車場にはあるが、縦走登山道には無いようだ。見落としたかと思い、登山ガイドマップで確認したが、やはり無い。
トイレが近い方では無い私でも、男三瓶山辺りからはそちらに気が行って、楽しさもやや低減。

コースは、時計回り縦走。いつも通り、写真を撮り撮りのんびり歩きで、休憩含め8時間15分だった。
平山』は地図や案内板によっては『平山』となっている。ここでは『平山』で統一する。

東の原登山口7時55分発

76分

室ノ内展望所1分滞在

6分

太平山16分滞在

54分

孫三瓶山17分滞在

53分

子三瓶山38分滞在(昼食)

84分

男三瓶山10分滞在

68分

女三瓶山7分滞在

65分

東の原登山口16時10分着

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

共産党小池晃書記局長 来福  

夫「そう言えば福山に志位(和夫委員長)さん来るってチラシで見た」
私「えー、ちょっとおもしろそう。(スマホ検索)志位さんじゃなくて小池さんだよ。しかも明日だ」
というのが昨夜の会話で、出掛けてきた。
生で聞きたいじゃないですか。政治家の声。何となく。←確固たる意思は無い

うわ、目つき悪い黒スーツがたくさんいると思ったらSPだった。(すみません)
SPっぽくない黒スーツの女性は手話通訳の方だった。
1

共謀罪、森友、9条など盛り込んで時には笑いを取り、おもしろかった。
おもしろいって大切よね。興味ない人を振り向かせることが出来るかもしれない。
聴衆は多かったが、基本的には党の支援者の皆様なのかな。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

2017年初夏 島根県山歩き車中泊小旅行〈1〉 1日目・群言堂と物部神社  

月半ば、3泊4日で山陰へ。

●石見銀山の群言堂カフェ
3回目くらいかな。
1
【1:中庭】
平日の昼時、結構席が埋まっていた。里山おむすびのセットを頂く。
むー。落ち着く。

●石見一宮 物部神社(大田市)
渋い選択だが、『島根県 照葉樹林』で検索したらここが紹介されていたので旅程に加えたのだ。
2
【2:神様が鶴に乗って降臨されたそうだ】

3
【3:鎮守の森を少し歩く】

4
【4:クモの巣の渦巻き】

この後少しだけ日本海を見て、買い出しと夕飯を済ませて三瓶山へ向かう。
急だが、翌日は2年振りに三瓶山に登ることにした。どこかで山歩きはするつもりだったので山装備は心配ない。

●三瓶山 西の原駐車場
ちなみに東の原駐車場はやや傾斜があるので、車の向きなどあれこれ工夫しないと就寝時に疲れそう。車中泊には西の原がおすすめです。トイレ・自販機(駐車場から見えないが、山の駅の建物の反対側に)有り。
5
【5:山の駅さんべ】
那岐山でも思ったが、山の駅というのは朝ゆっくりの夕方は早いようだ。

室ノ内を囲んで、男三瓶山、女三瓶山、太平山、孫三瓶山、子三瓶山がグルッと連なる。
7
【6:太ったポン・デ・リングのような三瓶山】
7
↑ポン・デ・リング

6
【7:19時の山容】
この時間が好きだなあ。翌日の山行計画を確認しながら山麓でのんびり過ごす。
昨夏剣山(徳島県)登った時も、前日早い時間に駐車場入りしてのんびりを味わっていた。

イオン大田で買った旭養鶏舎のたまごプリンが濃厚でおいしかった。
8
【8:夜のお茶時間】
この時間も好きだなあ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 2