ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

2017年初秋 島根県車中泊旅〈後編・プリンと赤名湿地〉  

西の原駐車場で迎える朝はこの山容ビューという、特典付き。
1
【19:朝6時50分頃の三瓶山】
このまま登りたいくらいだが、今回は予定外なのでまた今度。天気下り坂だし。

2
【20:朝食はアマノの味噌汁】

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

ゴマダラカミキリとハエトリグモ  

8月下旬。

和編鐘という楽器の演奏会があると知り、3年振りにホロコースト記念館へ。“アンネのバラ園”にて発見。バラ科植物の害虫らしい。
珍しくない虫だが、随分久し振りに見た。捕まえたらジィージィーと。
1
【ゴマダラカミキリ】

こちらは家の外壁にて。クモはどしてもボヤボヤ映る。
2
3
【ハエトリグモ】
白?生成り?の首輪をしている。
買ったばかりの“ハエトリグモハンドブック”をめくるが、種類はよくわからなかった。

category: 虫など

tb: 0   cm: 1

梅雨明け、キイロスズメの幼虫  

梅雨明けらしい。夏だ夏だ。

ヤマイモの葉っぱが、何枚も落ちていた。
何かいるのだなと思っていたら、ある日突然見えた。ぽってり大きく育ったガの幼虫が、3匹も。

黄色い3対のが本物の脚。胴体と同色の丸っこいのが腹脚(脚のようなもの)で、これでツルにしっかりとしがみついている。
1
【頭が下】

2
【頭を引っ込めるような形に】
こうなると脚(黄色)がすぼまって歯のようにも見え、ちょっとグロテスク。

画像は数日前に撮ったのだが、その後ヤマイモの葉は丸裸に。3匹で食い尽くしてしまった。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

オオシオカラトンボ  

梅雨明けしたかのような連日晴天。
1
【オオシオカラトンボ♂】

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

ヒメカラスハエトリかな  

布団に横になると、腕がかすかにコショコショする。これがくっついていた。
クモのようだが、第一歩脚だけ黒く、一見鎌状に見えて、敢えて何かに例えるならばややサソリっぽい印象。
5ミリくらいか。小さくて丸っこくて白っぽい模様?縁取り?
とりあえず、枕元の台に移動させて人は寝ることにした。

翌朝、布団に戻っていた。一晩、そこいらでうごうごしていたのだろうか。
それにしても、走る走る走る。ちっともじっとしない。
画像全て同一個体です。

クモおはよう。
1
【タタタタタ~】

2
【タタタタタ~】

人に向けて猛ダッシュしてはカメラや手に「りゃっ!」と飛びついてくる。いやいや、ちょっと撮りたいんでその辺でおとなしく…とおろしても「りゃっ!」とくっつく。
タタタタタ~→りゃっ!→おろす→タタタタタ~→りゃっ!…の繰り返し。

私の、毛穴と剛毛は画像加工しました。(いらん説明)
3
【ジッ!】

4
【後ろ姿】
ハエトリグモ関係のサイトで見ると、おそらくヒメカラスハエトリではないか。

タタタタタ~の動画です。
[広告] VPS

category: 虫など

tb: 0   cm: 0