ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

ツクツクボウシ  

ジジジッとよみがえるか、もしくは命尽きているか。腹を空に向け転がっている小ぶりのセミ。
眺めていたら足がモゾと動いたので指を近づけると何とかしがみついてきた。

セミは黒目がち、というか黒目だらけでかわいいよね。黒目と言えば、過日訪れた道の駅か何かのレジ係女性の黒目が不自然に大きかった。これが黒のカラコンというものか。こ、怖い。ホラーっぽい。
1
【ツクツクボウシ♀かな】

ヒョッと飛び、部屋のカーテンにとまったりしているので、手の中にそっと包んで急いで外に連れ出す。連れ出している間に指の腹に口吻を突き立てるものだからチクチクする。
手を開くと少しして庭の木に飛んで行った。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

石見銀山の虫達  

雨降りの翌日、しっとりつややかな遊歩道を歩く。
1

パッと見は全身黒かと思ったが、縁が青かった。
2
【オオオサムシ?】

3
【イトトンボ】

4
【シオヤトンボ】

5

この赤虫、そっくりさんが複数いる。
6
【カクムネベニボタル?ニホンベニコメツキ?】
それともそれとも。

こちらは道中、道の駅奥出雲おろちループにて。
7
【オオトビサシガメ?】
あるサイトの危険生物情報によると「つかむと人も刺す。ハチに刺されたような痛みの後かゆくなる。」らしい。

んー。また訪れてしまった山陰。何となく、好きなんだよね。
石見銀山は、昨夏以来かな。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

チャドクガでしたか  

朝陽にきらめく山吹色の小さなガ。
1
2

手持ちの図鑑に掲載されている写真には黒の点々が無かった。
昆虫サイトで確認すると、チャドクガのようだ。おー、悪名高き毒虫の(特に幼虫)。触らなくて良かった。わからない生き物は触れないようにはしているが、指でツンとしたくなる。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

アワダチソウグンバイ  

掃除中、床の上に発見した。クモはなるべく掃除機でく吸い込まないようにしているが、動きがクモっぽくない。アダンソンハエトリは夏場はあまり見なかったが、ここの所はたまに姿を現す。

で、コレは何奴。極小で検討がつかないのでとりあえず撮る。あら。おもしろい姿形。
1
【2~3ミリか】
図鑑を開くと、アワダチソウグンバイというらしい。確かに軍配だ。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

ヤモリ子の朝  

ある日の早朝、洗面所の窓に。
1
【これはもしかして】

点灯すると。
2
【ヤモリの子供だ!久し振り】
きゃふー。かわいい。まんま(虫)たくさん食べて元気に大きくなるんだよ。

ちなみに、ガラスの縁部分(角っことか)に見えるもやもや半透明の物体はコーキング剤です。風のある日にガラスがガタガタするので、夫が塗ったのだ。

category: 虫など

tb: 0   cm: 0