ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

定期総会  

メジロのジロちゃん食事中。
1
【ジロちゃんのレストラン】
段々馴れてくるのか、結構近くまで来るようになった。

日曜は集落の定期総会だった。会計報告や役員選出、年間行事や美化作業の日程・内容検討などを行うのだ。2時間くらいかな。お疲れ様でした。

2
【しいたけ1個、収穫】

根野菜、葉物などをたくさん頂いた。勿論泥付き新鮮なので、時間をかけて洗って干して。ありがたい。
3
塩もみ千切りキャベツとシーチキンをカレー粉・マヨで和える。名前はわからないけどサラダ用の葉っぱとニンジン、カリカリベーコンでサラダに。強力粉・薄力粉でトルティーヤ(もどき)を焼いてそれらを巻く。スープは長命草で中華味。
ちょっと嬉しい食事の時に書くことが多いのでナンですが、インスタントラーメンとかも普通に消費してますので。

4
【飽きない景色。慣れはするけれど、飽きはしない】

手を付けていなかった写真かたまりがあって、ついでだから整理するか…と始めたら。多い。多過ぎる姪の写真。姪は数人いるが、姉の第一子である彼女の2歳くらいまでのがたくさんなのだ。我が子かと思ったよ。離れて暮らしているので、姉がマメに送ってくれたのだ(ちなみに姉は本来相当マメではない)。勿論嬉しく見て盛り上がっていたわけだが、第二子以降はほとんど途絶えている。
これはもうわかりきったことで、私自身が第二子なので経験済みだ。姉の子供時代の写真に比べ、私のは極端に少ないのだ。大人となった今では何とも思わないが、子供の頃は「ずるい」とか不満を言っていたような気がする。ある日「〇〇(私の名)のアルバム」と表紙に書かれた立派なアルバムを見つけて喜んで開いたら1枚も写真が貼られていなかった落胆。出産祝か何か頂いたモノだったのかもしれない。
そんな訳で、第二子以降の写真も撮ってあげてねお父さんお母さん。

category: 集落

tb: 0   cm: 0

新年のごあいさつを申し上げます  

風もなく、穏やかな元日だった。13時からは集落の拝賀式・新年交歓会なのでそれまではのんびりと過ごす。洗濯も掃除もしてはいけないのだ。元日だもんね。

昨夏に「手書きが面倒になったのでPCで日記を書く」と記したが、PC日記も早くも飽きてしまった。パラパラと読み返す事が出来ないので、なんだかつまらない。ほぼ日手帳を日記兼にしたこともあったが、ほぼ日手帳自体が使いにくかったので1年限りの付き合いとなった。で、今年からはこれだー!
1
【5年日記だよ】
初めての連用日記。以前から義母が5年日記をつけていて、おもしろそうだなーと興味はあったのだ。1日数行。気分が乗らなければ余白も記録だ。
万年筆は亡母の形見だ。手書きが減ってすっかり出番が少なくなっていたが、これで復活。頑張れ万年筆。

4
【門松。生垣に同化してよくわからない】

新年交歓会は2時間程でお開き。進学や就職で島外で暮らしている若者達も帰省しているので雰囲気が少し若返る。う~ん。いいわねえ若い肌。ほっぺをつつきたくなるなあ。そう言えば私も20年位前は周りの大人達によくつつかれていたような。つつく気持ちが理解出来るようになりました。
2
【ビンゴゲームなどの景品】
軍手10双!今年も集落作業頑張ります。他にも軍手(ボツボツ付き)を当てた人がいたので、これはもう、区長さんからの無言のメッセージでしょう。ご存知の通り美観集落ですから。景品が軍手、という集落が他にありましたら教えてくださいね。

初日の出、ではなく初日の入です。
3
【平穏な良き年でありますように】

category: 集落

tb: 0   cm: 0

お疲れリンダ  

台風で延期となっていた豊年祭が本日開催された。昨夜は準備疲れの自分を鼓舞するためにYouTubeで山本リンダを鑑賞する。ふーむ。やはりリンダはカッコイイなあ。ポイントは腰使いよねえ。

御祝にいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
1
【12時開始の予定がナゼか30分以上遅れてスタート】

大きなブルーシートを雨よけに。
2
【下のブルーシートは土俵を覆っている】
奉納相撲の時間までシートをかけておいた。
中学生や出郷者の皆さんによる踊り、集落のM夫妻による三線と唄などが披露される。

控え室から会場へ向かう。
3
【婦人部は『平成日本ふるさと音頭』(だったかな)を踊る】

4
【謎の腰ミノ集団は青壮年部・婦人部総勢9名】
今年はリンダの『どうにもとまらない』をやりました。皆で振り付けも考えてね。ヒゲダンスやEXILE(縦並びでクルクル回る)テイストが散りばめられ、セクシー路線からは程遠いモノになりましたが、いいんです。滑稽味が大切なのだ。

5
【出番待ち】
頭にのっかっている花輪(100均とかにありそう)は親の遺品。豊年祭に使えそうだなーと思い、わざわざ千葉から持って来たのだ。なぜ親がこれを持っていたのかは不明。

6
【笑顔が素敵な前・区長】

踊り終えてちょっと一息の現・区長。
7
【どんな格好をしようとも頼もしさは隠しきれません】
頭のお星様とソテツの飾りが似合います。
胸をボリュームアップしたりして更にセクシーな兄さんもいらっしゃるのですが、セクシー過ぎるので画像の掲載は控えます。

ああ、終わった。終わったよ…。イブ飲んで寝るのら~~。

category: 集落

tb: 0   cm: 0

ありゃー  

今夜は涼しく感じるなあ。29度を少し切ってる。

昨日の集落作業。気づいたら向こうの船揚場が盛大にファイヤー!していた。ん。あの辺りは、不要となった網(漁具)などが山になっていた所。わー。よろしくないあれこれがモクモクと出そうなモノが大量に燃やされておりました…。こちらで見守る幾人かは呆然。「あれ、あの網とかだよね」「さすがにあれは…」
煙は真っ黒。砂浜には黒いドロっとした物が。

1
【スロープ脇の、岩を積んである所で燃やしたらしい】

細かく見ると。
3
4
5
6
【何ともヒデブーな光景です】
コンクリートが割れたり、スロープにの継ぎ目がボコボコになったり、岩にべったり黒くこびりついたり。
色んな意味でウムムな事ですが、これも加計呂麻の一部ということで。

そんなウムムゾーンで健気にもフナムシが。
2
【よく見ると2匹で仲良し】

ウムムついでにもう一つ。これは集落作業とは関係ありませんが。
7
【休校中なので現在は使われていない教員住宅】
海の目の前にあり、住宅前には枯れ木が何本も立っている。風や日差しなどから住宅を守っていた立派な木々だったのだが、数年前に突然バッサリと丸坊主にされてしまった。集落民、これまた呆然。当時の住人(つまり校長先生ですね)が業者に頼んで伐らせてしまったのだ。当時の区長さんにも特に相談は無かったらしい。虫だかヤスデだか、理由は勿論あったらしいが…。少し枝を落とすとか、害虫対策を講じるとか、他に打つ手は無かったのかな。心に残る、教育的な出来事でした。

8
【18時半】

9
【カボチャの水分だけで、蒸し煮】

category: 集落

tb: 0   cm: 0

海岸清掃の日  

7時前。太陽が山の上に顔を出す。
1
【河川改修工事中】

近づいてみるとこんな感じだった。
2
【ふむふむ】
今日は日曜だから作業は休みかな。

8時からは集落作業で海岸清掃だった。と言っても日頃からS姉さんがキレイにしてくださっているので、この日はほとんどゴミは無し。本当はあの大量の漂着ゴミがある時に皆でやれば良かったのでしょうけれど、タイミングが難しいですね。
S姉さんがと書いたが、他の人はわからない。私が見ていないだけで、超早朝にやってくださっている方とかもいるかもしれない。
兎にも角にもお疲れ様でした。

生協カタログのシシャモのコピーは「あと一品という時に便利」みたいなのが多い。シシャモは「あと一品」扱いなのだが、我家ではメインなのだ。シシャモ、汁物、玉子豆腐、焼ナスおろし、ミニサラダ。以上!

category: 集落

tb: 0   cm: 0