ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

車中泊用 軽1BOXのカーテン  

車中泊用にカーテンを作る事にした。
今の車は軽の1BOXで、中古で購入してそろそろ7年目に入る。島からの帰省時、車中泊しながらの移動に便利かもと思っていたが、老犬マクを小屋ごと積んだり、帰路には米を数十キロとかそこそこ荷物が多かったので車中泊仕様にするのも厳しかった。なので、結局宿泊施設を使う事が多く、ほとんど今の車で寝たことは無かったのだ。

1
【考案、デザイン、製作は夫。私は応援係だ!】

①どんなカーテンにする?
何を作るにも、ここに結構時間をかける。カーテンレール状の物を取り付けて左右にシャーッと開くようにするか。上辺と下辺に棒を入れてくるくる巻き上げる式にするか。シート状のモノに吸盤を取り付けて、窓にペタリとか。つまり寝る時の目隠しになればいいのだ。
「そうだ、磁石使おう」

計6枚、サイズは4種。
・1列目(運転席・助手席)と後部座席の間用:1枚
・後部座席の左右窓用:2枚
・荷室の左右窓用:2枚
・荷室の後部窓用:1枚

②材料
・布(ポリエステル/アクリル):手芸店でセール品を購入 780円×2
・磁石:Amazonで購入 丸型/10mm×3mm/ネオジウム磁石【10個】 330円×3

③こんなのが出来ました
「磁石も見えない四角い布だけ」「カーテンレールなどの備品も不要」というスッキリな見た目。良いのではないでしょうか。
5
【荷室から前方を見ると】

2
【運転席から左後方を振り返ると】

④小技。隠し磁石
布の4辺を三つ折で処理し、磁石を『四隅+上辺の真ん中』(基本形)に縫い込む。つまり、カーテン1枚につき磁石5個使用。磁石は出し入れが出来るようにするつもりだったが、紛失するとやっかいなので縫い込んだ。
3
【見えないけど、角っこに磁石】

4
【見えないけど、上辺真ん中に磁石】

11
【見えないけど、ピロピロの先っちょに磁石】

⑤使い方は自由だ
7
8
9
10
【環境に応じて、開け方を変えられる】

⑥その他
6
【専用巾着袋付き】
角っこ同士が磁石でくっつくのでキレイにたためるのもポイント。

以上、カーテンが出来るまででした。
せっかくなのでまずは昼寝で試してみようと、前回書いた昼寝旅(桜の森公園)に出掛けた。試す必要があったのかはわからないが、特に問題無し。
次は本番の春の旅が待っているのだ。

category: ヤマシギ堂

tb: 0   cm: 2

大晦日にブリを焼く  

『民謡で今日拝なびら』(みんようで ちゅう うがなびら・琉球放送)を久し振りに聴いている。おお、いいなあ。ラジオが終わり、沖縄音楽気分がおさまらずネーネーズを聴き始めた。

おせちを重箱に詰める。(義母が)
ちょっとわかりにくいかな。重箱の蓋がまさかの版ズレ。
4
【鶴の幽体離脱?by夫】

西日本のおせちと言えばブリ。(らしい)
1
【せっかくなら七輪で】

焼くのは勿論この御方。ヤマシギ堂(夫)だ!
2
【本年最期の重要任務を遂行中】
「ブリは身がやわらかいけえなあ。崩れんかなあ」という女どものつぶやきを背中で笑い、男の意地をかけて上手く焼いたぜ!←キャラ違う

3
【どうだ!女ども!ウマそうじゃろうが!】←キャラ違う

今年もお付き合い頂きありがとうございました。
2014年 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

category: ヤマシギ堂

tb: 0   cm: 0

金サビ号復活  

何十年モノかわからないが、夫実家の古い婦人自転車。元は白?クリーム色?のようだが、サビ効果で鈍い金色に見えるので金サビ号と呼んでいた。

よみがえらせることに。ヤマシギ堂開店。
1
【まずは分解】
自転車って部品が多いんだね。元通り組み立てられるのだろうか。

2
3
【サビサビ~】

サビを紙ヤスリで落とし、塗装しない箇所をマスキングテープで隠して缶スプレーで塗装する。
4
5
【湿度37%。乾きが早そう】

6

7
【30分後、テープを外す】
外すタイミングも大切。乾きすぎるとマスキングテープにつられて塗装がめくれたりとか不都合があるらしい。

8
【作業時恒例のマクにじり寄り】

PCで絵柄をいじったり「カッティングシート買ってくる」と出掛けたり。これはもしかして。
10
11
12
【ヤマシギを3羽ひそませて完成】

9
【元・金サビ号、もうしばらく働いてもらいましょう】

ところで組み立ててみたら「スプリングワッシャーが1個余った」そうな。大分解して「あれ、何でコレ余ったんだろ」はたまに聞くセリフですな。

1314
今日は風が冷たかった。この辺りにしては風が強かったが、どうしても沼津他と比較してしまうので穏やか極まりない。というか私が鈍いだけのような気もするが。

しかし何かを直しただのネコだのマクだの書いている内容が島に居た時とさほど変わらないのはどういう事か。もう少し町ならではの話はないのか。あ、映画はそうだね。住宅街なのでたき火だのケリーケトルはしばらくお預けではあるが。どこに住んでも変わらないモンだね。などと思い悩んでいる筈もなく、黒糖と頂き酒粕で作った甘酒を飲みながら書いている。とりあえず平穏。

category: ヤマシギ堂

tb: 0   cm: 0

塩とタンカンジャム  

塩は、1日かけて完成した。
2
【510グラム出来た】
昨年のよりピカっと白い。早速塩ダレや玄米おにぎりなどに使う。

おいしいタンカンが手に入った。栽培者さんこだわりの自然農なのだ。内地の身内にも送ったが、好評だった。皮まで丸ごと使っても勿論安心、ということで夫がジャムを作る。
1
【混ぜ混ぜ中】
少し皮の渋みが残ったが、ヨーグルトによく合う。おいしい果物は加工してしまうと勿体無いと思うのだが、これは良い。

寝起きの顔。
3
【塩もタンカンも関係ないけどね…】
庭で「大」をしていたら、前足が滑ってズルズルと広がり、尻もちをついた。両後ろ足を前に投げ出し、両前足が体の横で地面を支えているという、ヒトのような形で座って困っている。うーん。どうしたものかと両脇の下から支えて何とか体勢を立て直させる。
そういう事が少しずつ増えていくのかな。本人(犬)はどう感じているのかわからないが、まあ気に病まずゆっくり大でも小でもするだね。いじけなくて良いよ。いじけてないかな。

category: ヤマシギ堂

tb: 0   cm: 0

塩炊き 2013冬  

1
3
【ダイコンちょい干し中】

海がやっとキレイになったので海水を汲んで塩炊き開始。
4
【鍋が大き過ぎるような】

5
【今年は少しだけ。22リットル強スタート】
500グラムくらい出来るかな。

7
【あったか】

6

category: ヤマシギ堂

tb: 0   cm: 0