ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

老犬の水飲み事情 まとめ  

いつの頃からか水飲みに難儀するようになったマク爺。
2013/07/28古タオルで、歩行補助ハーネスもどき
2013/07/31時々、水飲み介助
など、たまにその様子をつづってきた。

給水器導入も検討したのだが、やめておいた。ペットショップで子犬が使っているアレ。新しいモノの使い方をマク爺が理解するのも厳しそうだし、わかったとしても給水器にうまくたどり着いて飲めるとも思えなかった。
最期の数ヶ月間は『注射筒(シリンジ)』『洗浄びん』『水入れ(子犬の頃から使っているステンレスの)』を時どきに使い分けた。

●注射筒
1
数年前、マクが体調を崩した時に御近所さんに頂いたモノ。親御さんの介護用とのことだった。
口の横からちゅーっと飲ませる。マクにはやらなかったけど、流動食を与える時にも使えるらしい。

●洗浄びん(洗浄ボトル)
基本的に朝夕と1日2回、水を入れ替えて段ボールハウスの横に置いておいた。水飲み以外にも自分の指先をちょっと洗う時やウエスを湿らせるのにも使った。何かと便利。
2
これが買った時。
使う内に「これは水を飲むもの」と覚えたようで、近づけるとハムハムハムと口に含んでいた。と言うか、かじりついていた。

先端のカーブが使いにくかったので、適当な長さで切った。
4

給水中にガクッとよろける時があるので、口内を傷つけないように先はなるべく角をとる。
5

●水入れ
ぶつかってひっくり返してしまうので、段ボールハウスの外側に設置。伏せている時などは、口元に置いてなるべくこれで飲ませていた。

ある時、ピチャピチャ音がするので見てみると
3
【自分で水飲んでる!】
ちょっと苦しそうだけど、調子が良ければ届く事がわかった。そこに水があるのもわかったんだね。何回かこの体勢での水飲みは見たが、基本は要介助だった。

こんな感じで3種を使っていた。段々と飲みたそうな素振りもなくなるので、マメに「水飲む?」と水入れや洗浄びんを口元に持っていった。それでも気付いていないかもしれないので、指先に水をつけてマクの口にちょんちょんしたり。それでも反応が無ければ仕方無いかな思った。少しずつ、命が減っているのだなと思ったり。
エサを水でふやかして食べさせると水分も摂れるが、食いつきが悪くなったのでこの方法はあまりやらなかった。若い頃はふやかそうが何だろうが関係無く食べたが。

老犬本には、飲ませ方は「寝た体勢ではなく、なるべく体を起こして」「あごだけ上に向けさせるのはダメ」など具体的に書いてある。初めて介護される方はざっとでも調べてからの方が安心かもしれませんね。なかなか思うようにいかず、マクをゴホゴホさせた事も度々あったな。

category: マク

tb: 0   cm: 2

老犬ケア用品あれこれ  

マク爺のお手入れ用品。こまごまあるのだけど、例えばこんなモノを使っていた。
おむつ交換の時などは素早さ勝負の時もあり、カゴなどにまとめておくと便利ですね。

1
【白色ワセリン(人用)】
しっとりツヤのあった肉球が、気づけば白っぽくガサガサに。そんな時はこれ。気になる時に、薄く肉球に塗った。夫が自分用に買ったモノを、マク用に拝借した。薬局で手に入る。白色ワセリンに馴染みのない方は
白色ワセリン、こう使え! をご参考にどうぞ。

2
【綿棒(人用)】
主に耳掃除用として。犬用の耳掃除セットなどは使ったことが無いのでそれとの差はわからないが。指では届かない少しだけ奥の方をグリグリっと。汚れがとれると気持ち良くて(私が)「ほら~マク、こんなに取れたよ」と綿棒を見せると、マクはしつこく匂いを嗅いでいた。
ちなみに「耳を傷つける恐れもあるので、耳掃除に綿棒などは使わないこと」という記述をペット本で見たが、力の加減をすれば問題無いのでは。大概のペット本や獣医さんサイトでは綿棒使ってます。

3
【アルコール除菌スプレー(キッチン用)】
これは生協だが、ホームセンターやドラッグストアでも手に入る。ウエスをこれで湿らせて、マクのお尻拭きに。皮膚に直接つくと刺激が強いと思うので、主に毛の汚れ取り。あとはマクを触った後の自分の手洗い用に。マクは2階、水道は1階なので、ちょっと触る度に水道へ降りるのが面倒だったのでこれでシュッと代用していた。おむつ替えの後などにはさすがに水道で水洗いしたが。
犬用お尻拭き(ウエットティッシュみたいなの)も売っていると思うが、それも使わなかった。

4
【ベビーパウダー(人用)】
20年以上前かな。風呂上がりにベビーパウダーをよく使っていた。ベビーじゃなくて自分にですよ。その頃にはよく見たシェーカータイプが近くの店にはなかったので、昔ながらのパフパフ使うタイプを購入した。シェーカータイプはもうないのかなと思って検索したらまだあるのね。
これはまさにおむつかぶれ用。おむつをつける時間が長くなると、右足付け根の内側(マクはいつも右下で寝ていた)が少し赤っぽくなっていた。元々毛が少ない部分。おむつ交換時に、手で薄くなでつけるようにしていた。

【ウエス】
犬ケアに限らず、よく使うので台所などにも常備している。古着などを小さく切って箱に入れておいた。汚物処理時にざっと汚れをぬぐったり、水で湿らせて目やにを優しく拭き取ったり、食後に口周りを拭いてやったり。使用後は洗わずに捨てられるのも楽で良い。

【ドライシャンプー】
泡タイプを使っていた。室内犬になってからは特に便利だった。お尻やチン様周りをこれで洗う。

【トイレットペーパー】
ころんとしたウン様を包んでトイレに流す。ちょっとした汚れを拭くなど。

category: マク

tb: 0   cm: 2

老犬マクのおむつ事情まとめ  

度々書いてきたおむつ・排泄事情の締めくくりとして。これまでの流れは下記の通りです。

2013/09/12 老犬の『小』対策

2013/09/14 マナーベルト失敗

2013/10/11 老犬のおむつあれこれ

2013/10/16 老犬マクのおむつ事情

赤ちゃん用・老人用のおむつに尻尾穴を開けて老犬用おむつの代用とする、は結局試す間もなかった。「人用の方が犬用よりもはるかに安価だし、質(肌触り、吸収力など)も優れている」と書かれているブロガーさんも結構いらした。長期戦になったらやってみても良かったかも。

1

過去のおむつ記事では吸収力には言及していないが、マメにおむつチェック出来たからだ。基本は2時間おきくらいにナプキン(尿とりパッド代用)を交換し、ナプキンからもれた分だけおむつが吸収。なのでナプキンは結構消費した。排泄のコントロール不能でポタポタ状態だったので。夜間は夜鳴きなどがなければ3~4時間交換せず。ちなみに羽無しの方が良いです。羽つきは、羽部分が汚れてしまったりして勝手が悪かった。ジャマなだけ。
おむつは1日に3枚くらい使ったかな。飼い主が長時間家を空ける場合は、吸収力の良さも重要ですよね。

マクに合うおむつは見つかったが、買ってしまった「尻尾穴からウン様コンニチハ」おむつはどうするか。
こうしました。あれ、写真が無い。撮り忘れたかな。尻尾穴を、半分程ふさいでしまうのだ。紙テープで。
1
【薬局などで手に入る】
おむつの外側と内側から穴を半分ふさぐように貼り合わせれば、粘着面は内にも外にも露出しない。穴が狭くなれば良いのだ。でもまあ、完璧ではないので何時間か外出する時や「そろそろ大をするかも」という時にはネオオムツ(もれない)を使った。

ちなみにマクは最初からおむつを嫌がらなかった。もうそういう段階ではなかったのか。よくわかっていなかったのかな?尻尾をおむつの穴に通す時だけウニャウニャ~と尻尾を動かしたりはしていたが。嫌がって無理矢理外してしまったり、チギチギにしてしまったりという悩みも無く、その点は良かった。

立ち上がるのも困難になった頃には「またおむついらずになるかな」と思っていた。動き回ってあちこち汚してしまうのを避けるためにつけているので、寝たきりになれば腰の下だけペットシーツでも敷けば良いかと思っていたので。犬自身の清潔を保つためにも汚れたおむつをつけっぱなしにするより良さそうだし。

また何か思い出したら追記します。

※追記(2013/12/03)
オスの場合は、チン様がおむつのウエスト側からチョイとこんにちは~してしまう事があるらしい。かと言ってワンサイズ上のおむつだと全体的にガバっと大き過ぎて合わなかったり。でもこんにちは~状態ではチッコがダダモレで意味が無いですね。お腹も汚れてしまう。
マクは、ぎりぎりチン様こんにちは~にはならなかったのだが、おむつのウエスト部分がしっとり濡れている事は度々あった。不衛生なので、尿とりパッド代用のナプキンをなるべく前に寄せて(おむつの腹側からナプキンの端っこがのぞくくらい)対処していた。

category: マク

tb: 0   cm: 2

マク爺室内飼いの敷物事情完成版  

夏に室内犬となってから2ヶ月の間に少しずつ変化をとげた敷物。
参考までにこれまでの流れをまとめますと下記の通りです。

2013/08/08外犬の老犬マク、室内飼いに

2013/08/28 室内飼いの敷物

2013/09/06 敷物追加と歯磨き

マクの状況もどんどん変わり、ちょっとした段差や敷物の浮きに足を引っ掛ける。転びはしなくても敷物がめくれてしまったり。
SUSUマット(人用のバスマット)の下に敷いていたドライブシートが段ボールハウスの床面積よりも大きかったので、余った分は段ボールハウスの側面に沿って立ち上げていた。最初は問題なかったのだが、いつしかこの余り部分に足をとられて進めなくなったり体勢を崩すようになった。

ドライブシートに代わる、水を通しにくいシートを探そう。掃除洗濯がしやすくて大きさも調節出来て。ホームセンター巡りをして、やっと良さそうなモノを見つけた。
裏は滑り止め、洗濯可、ハサミで切れる。これなら浮きもなく、ぴったり平らな床面が作れそう。

吸着カーペット ぴたマット ループ 9枚入 アイボリー KPL-3036吸着カーペット ぴたマット ループ 9枚入 アイボリー KPL-3036
(2012/10/19)
ワタナベ工業

商品詳細を見る


段ボールハウスの大きさに合わせて端はカットする。
1
【2色買って敷き詰めた】

2
【段ボールにベタッとくっつかないが滑らない、という絶妙な滑り止め付き】

3
【その上にSUSUマットと100均の滑り止めマット(白い部分)】
うん、完成。この組み合わせは良かった。最期の1ヶ月はこの敷物で過ごした。
掃除は毎日した。SUSUマットはほとんど毎日洗って、洗わない日は天日干し。ぴたマットループはコロコロをかけて汚れたら洗う。自分達の寝床よりもはるかに清潔だったような。

上の写真のSUSUマットは黄緑色だが、前も書いたのだが後日洗い替え用に茶色のも買った。
1
【これ】
結果的には茶色は失敗だった。濃い色は、マクのウン様とかが紛れてしまうのだね。よく見ればわかるのだが、パッと見で異変に気付かないので例えば血がついたりしていても発見が遅れる。汚れが目立たないのは良いが、敷物は明るい色の方が良いと思う。犬も人も年をとったら明るい色が似合います。
他にも選択肢はあったのだが、変なピンクとか変な水色?とか、さすがに部屋には置きたくないような色だったので、コレにしたのだ。

4
【ある夏の日。父チャンと昼寝】

老犬介護実用情報は、小さな事でも思い出せる限り書き残したいと思う。多くの先輩ブロガーさんの情報に大変助けられたので、現在もしくは数年先の老犬の飼い主さんに読んで頂けたならば小さな恩返しになるだろうか。

category: マク

tb: 0   cm: 0

老犬の夜鳴きに薬〈2〉   

獣医さんの話によると、夜鳴き徘徊が3年間続いた例があるらしい。特殊な例だと思うが、マクもまだまだ頑張ってくれるかもしれない。長期戦の可能性も考慮して、毎夜クウクウに付き合い続ける訳にもいかないだろう。「手間や愛情や気合いで乗り越えられるものではない。病気と認識して対処する必要がある」という事が何かに書いてあり、それもそうかと思った。

様子を見て投与するタイミングなどを考えようと、こんな感じでこまごま記録。
2
【睡眠導入剤投与メモ】

10月9日に投与開始、21日に亡くなった。もう1ヶ月か。
統計をとるには短すぎる期間だが、2錠飲ませると5時間以上寝てくれた。日付が変わる前に飲ませて朝5時まで寝てくれるとこちらも楽だった。夜中に飲ませると8時過ぎまで起きなかったりした。

薬を飲み始めた頃。
1
【アマミノクロウサギ!】
耳の根元をキュッとつまんで。夜に撮ったらぶれぶれだったので、明るい時間に撮り直したかったのだけどかなわず。ちょっと心残り。

category: マク

tb: 0   cm: 0