ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

買い物途中で  

暖かくなってきた。風呂場のホホバオイルが固まらないくらい。台所のオリーブオイルもサラサラ使える。

今年も咲いた。
1
【出雲さん(分祀)にて】

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2016年初夏 山歩き四国旅〈22〉 高知県・室戸ジオパークなど  

突如現れる滝。なんと車道から見られる。
1
【311:徳島県那賀町・大轟(おおとどろ)の滝】

旅も終わりに近づいて来た。予定していた場所は訪れたし、発酵茶3種も手に入れた。みかん星人(義母)の土産用柑橘類もあれこれ買った。
あとは、じゃあどうしようか。室戸岬とか?

2
【312:室戸岬のリュウゼツラン】

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2016年初夏 山歩き四国旅〈19〉 高知県・天狗高原セラピーロード~黒滝山~天狗の森②  

『①駐車場→天狗高原セラピーロード→大引割・小引割』の続きで、今回は
大引割・小引割→黒滝山→天狗の森→駐車場 です。
1
【282:ギンリョウソウ?モドキ?】
ギンリョウソウと入力したら変換候補にギンリョウソウモドキというのが出てきたので更に検索。初めて知った。モドキもあったのか。今まであちこちで見かけたのはモドキもあったのかもしれない。

大引割・小引割からヒメシャラ林を抜け、分岐点までは同じ道を引き返す。そのまま元の道から駐車場へ戻るか、黒滝山へ向かうか。手元の小冊子(観光パンフ)の地図には黒滝山が記されていない。迷ったが、黒滝山経由を選んだ。

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2016年初夏 山歩き四国旅〈18〉 高知県・天狗高原セラピーロード~黒滝山~天狗の森①  

久保谷セラピーロードに続き、またしてもセラピーロードだが、この日は下調べが不十分だったので難儀した。
いくつかの観光サイトなどを見てもよくわからなかったのだが、本来の目的地である“四国カルスト(高原に白い石灰岩ゴロゴロ)”と“天狗高原セラピーロード”は別物だった。程近いのだが、後者は見晴らし良きロードではなく、しっかり森の中ロードだった。それはそれで良いのだが、表題の「黒滝山・天狗の森」に至ってはその名も知らなかったので当然山地図の用意もなく。でもなんか、流れで歩いてしまった。

1
【249】

前夜泊まった道の駅ゆすはらから天狗高原までは車で小1時間かかる。天狗高原周辺にはお昼処が無さそうなので、調べておいた“スーパー丸味”にて昼食を購入。

『高原ふれあいの家 天狗荘』横の駐車場を利用する。キャンプ場のトイレにトイレットペーパーが無かったが、山歩きの時はザックに入れてあるので助かった。しかも首から下げられるトイレットペーパーホルダー(夫作)付き!ちなみにティッシュの自販機はあったような気がする。

まずは位置関係を把握する。トリミングしたが、天狗荘の左上に四国カルストが広がる。赤い屋根の天狗荘、その下に駐車場、駐車場から下にセラピーロード。
32
【250:駐車場にある天狗高原周辺案内板の一部】
まじまじ見ると「片道20分程で折り返されるとベストです」と書いてある。えっ。20分は短すぎる。
どういう意味でベストなんだろう。その先はえらく急峻とか。道が荒れているとか。まあいいや。行ってみよう。

コースは、駐車場→天狗高原セラピーロード→大引割・小引割→黒滝山→天狗の森→駐車場で反時計回り。2回に分けて書きます。
①駐車場→天狗高原セラピーロード→大引割・小引割
②大引割・小引割→黒滝山→天狗の森→駐車場 は次回に。

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2016年初夏 山歩き四国旅〈17〉 高知県梼原町・久保谷セラピーロード④  

久保谷セラピーロード最終回です。
51
【240】

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0