ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

須子茂の海の中  

8日に島を去った。直前はやっぱりバタバタで、しんみりとブログアップもする間もなく。振り返って書こうと思います。

******

島を発つ二日前。時間的な余裕はあまりないのだが、最後にもう一度海を見ておこうということで、夫とシュノーケリング。夏場は一人でちょこちょこ遊んでいた。かつては豊かな海であったであろう集落の海。それでも生き物はいるし、それなりに楽しめる。しかし楽しいだけではなく、心が痛む海だった。気持ちを切替えて、そこにあるもの、楽しさだけを享受するという事も出来るのだが、目をそらしてはいけない風景もあると思うので、あえて痛む心にはフタをせず。

「ぴゃー、つべたい!」という程ではない。
1
【水温21度】
夫は全身5ミリ、中にラッシュガード、フード。
私はホットスキン(全身水着)、5ミリロングジョン、フード無し。
ウエイトは3キロずつ。

チビサンゴ頑張り中。
2
【桟橋建設予定地付近】
町の広報の議会だよりでも触れていたのでご存じの方も多いかと思うが、桟橋建設の話が出ている。コレに関してはまた後日(多分)。

3
【気づくと変な形で潜っている】

4
5
6
7
8
9
10
【休憩中】

貝殻、と思ったら生きていた。握りこぶし2つ分くらいの大きさ。
11
12
13
【横から・上から・斜め上から】

category: 海の中

tb: 0   cm: 0

夜の散歩  

豊年祭で使ったレイをマクに。
2
【困ってる…】
テンションが下がって頭と腰も下がってきた。お気に召さなかったようです。

夜の磯を散歩する。寒くない。ウインドブレーカーを羽織れば十分なくらい。
フナムシが岩にびっしりついていた。あまり見ないと思っていたが、結構いるのか。
1
【メカっぽい】

4
【カメノテはちょっとだけいた】
良いダシがとれるというが、採るには少なすぎる。

潮だまりに小さな魚がたくさんいた。大きいのではウツボも見た。
3
【5センチくらい】
たまには良いね。夜の散歩。

category: 海の中

tb: 0   cm: 0

カメ現る  

30度超えの海日和。水温は25度。
磯周りへ行こう。チマチマ楽しくて良い。
1
2
3
【小さく砕ける波も好き】

4
5
6

お。もしかして。
7
【こちらに向かっている】

8
【カメだー!】
と大喜びする程珍しくはないと思うのだが、なにしろカメ目(め)には自信がないので貴重な写真なのだ。カメだカメだ。
こちらを確認するように近くを泳ぐ。ゆっくり離れて行ったので、少し離れて後ろをついて行った。前足をパタパタと上下させて進む。

9
【たっぷり5分以上眺められた。元気でね】

10
11

またまたサメも現れた。しかしまた撮れなかった。残念。
1時間程遊んだ。
12
【16時過ぎ】

category: 海の中

tb: 0   cm: 0

橋沖へ  

時間によって色が全然違うのだ。
12
【10時半の海、15時の海】

集落の海と言っても広いので、自分の中でコース分けしてあるのだ。のんびり具合によるが、1コース60分~90分。本日は久し振りに橋沖コース。東側の橋の前から沖に向かって200メートルくらい進むと急に深くなる。その境目がおもしろいのだ。

まずはツバメウオポイントに寄り道。
3
【やっぱり2匹しかいない】

4

砂底がモクモクしていると思ったら、エイがいた。
そしてまたウミヘビ。
LLサイズのウツボが口をパカーと開けてクリーニングされていた。
グルクマ(サバの仲間)の群れが、これまた口をガバっと開けて捕食中。
クロユリハゼ。全身黄色のマルクチヒメジ。
などと書き出していたらキリがないが、種名をきっちり憶えていたらもっと楽しめるのにね。

これナマコかね。全長40、50センチで画像はその端っこ。
5
【太さは人の腕くらい】

おそらくお初のニョロ。80センチくらいか。
6
【ウミヘビ科モヨウモンガラドオシ】

山肌がごっそり崩れているのがよく見える。
7
【嘉入ー須子茂はまだ不通】

丸っこいヒレがかわいいカクレクマノミ。
8
9
10
11
【カクレ中】

12
【海から上がると涼しさを感じる】
1年中このくらいの気候なら快適だな。一日中Tシャツで過ごせて、夜は寝苦しくないくらい。風呂上りの靴下いらず。

category: 海の中

tb: 0   cm: 0

静けさ  

1
【ネコおはよう】

2
【ヒャー、本日も穏やか】
掃除と台風準備第一の日。第二は明日。
台風準備第一:外の道具類を物置に収納する、庭台所固定、屋根の波板などの釘緩み確認・打ち直し、外壁釘打ち直し、水源確認など

ぬるくて気持ち良い。白く濁りがちだった。
34
5
【謎の白丸。直径1センチくらい】
これが海底の岩に点々としていて、目立つのだ。

6
【サンバ(台風16号)の前の静けさ】

そうそう、16日(日)に予定されていた豊年祭は延期になった。

category: 海の中

tb: 0   cm: 0