ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

出雲へ〈2〉  

主目的ではないが、やはりちらりと足を運びたくなる場所なのだ。60年ぶりの大遷宮という事で話題になっている出雲大社へ。そうは言っても連休前の山陰で大混雑はあり得まい。それでも駐車場(無料)はいつもよりは少し埋まっていた。勿論待ち時間なしで停められるが。だから山陰は好きなのだ。習志野、鈴鹿など遠方からのナンバーが多い。

1

毎度の事だが、駐車場から近い所から敷地内に入ってしまうので、鳥居をくぐって参道を歩いたことがあるようなないような。境内図を見ると、御神像各種や浄(きよめ)の池なども記憶に無い。今度は時間をかけて散策するも良さそうだな。そうなるとガイドさんの解説も欲しい所か。

2
3

初めて、御本殿の裏側に回り込んでみた。これはなかなか良いです。表側のおごそかで迫力のある佇まいとはまた違い、しっとりと静かな森の際。

4
5
6
7
8
【修復を終えてピカピカ】

9
【こちらは未修復。コケがこんもり】

いつ作られたとか御本殿と御仮殿は何だとか何も知らないので、帰りにゆめタウン出雲でこんな本を買った。
出雲大社ゆるり旅 (一般書)出雲大社ゆるり旅 (一般書)
(2013/04/20)
錦田剛志

商品詳細を見る

ゆるり旅。副題は「神話のふるさとのヴィジュアルガイド」だ。ゆるゆる感あふれる雰囲気だが、内容は充実かつわかり易い。ルビも多く振ってあるのでありがたい。写真も、かなり良さそう。古代出雲歴史博物館が出している本もあったのだが、こちらは本格的過ぎて難しそうなのでやめた。

出雲大社と言えば縁結びの神だが、やはり男女の縁という事だのだろうか。新たなる場所への縁を願ってお参りしてくれば良かったかな。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0