ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

時々、水飲み介助  

ちょっとわかりにくいが、何をしているかというと水飲み介助中。
2
【ゴクゴク飲んでいるところ】
時には器に近づき過ぎて、上手く飲めない。1歩下がるか、少しあごを引けば普通に飲めるはずだがそれが出来ないのだ。器の向こう側をペロペロしていたり。
そういう時には体を抱きかかえて少し後ろに下げるか、写真のように右手を添えると上手く飲めるのだ。器の(マクから見て)向こう側に右手で壁を作り、親指でマクの鼻を軽く押さえる。すると程良い角度で水を飲み始める。
水を飲む時に鼻を押さえるなんて、嫌がりそうでしょう。ブルブル、とかして。これが大丈夫なのだね。されるがままに飲んでいる。

1
【少しシャキッとしている姿】

小屋を地面に直置きした。小屋の下に置いていたスノコのような台を取っ払ったのだ。高さ10センチ~くらいかな。今のマクにはしんどい高さと思われるので、バリアフリー。人もイヌも同じねえ。

category: マク

tb: 0   cm: 0