ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『帰ってきたヒトラー』  

シネマモードにて鑑賞。

ヒトラー映画多けれど、本物のヒトラーが現代に甦るというヘンテコな設定のは初めてではないか。タブーだよね。ヒトラーを笑うって。



強くて断言してくれる指導者って時には魅力的だよね。部分的にドキュメンタリーというのもおもしろい。市民がカメラの前でヒトラー(に扮する役者)と対峙した時、どのような反応をするのか。何を話すのか。

笑って良いのか構えてしまうけど、最終的な気持ちの着地点は、予告を見て感じた通りだった。あの大虐殺を怪物1人の愚行と捉えていては何度でも繰り返してしまうであろう危機感。じわりと恐かった。

category: 映画館など

tb: 0   cm: 0