ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』  

サルーの子供時代が結構丹念に描かれていて、インドの闇と貧困問題を突きつけられる。
迷子になったサルー少年の数奇な運命は副題でネタバレしているが、幼少時代の生命力の強さと卓越した勘の良さが運を引き寄せたようにも見える。

主演は『奇蹟がくれた数式』で天才数学者を演じたデヴ・パテル。

やっとやっとニコール・キッドマン登場の場面は良かったね。地味だけど名場面。年齢も近いだけに、一気に感情移入してしまった。涙

実話だそうです。

category: 映画館など

tb: 0   cm: 0