ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

2017年初夏 島根県山歩き車中泊小旅行〈5〉 3日目・鉄の歴史村(雲南市吉田町)  

天気も曇りがちな3日目は、山歩きは休み。「雲南に菅谷高殿っていうたたらの何かがあるらしい」と夫が言うので鉄を学ぶ日とした。

幸運なんです。雲南です
1
【103:ダジャレバスその1】

かつてたたら製鉄で栄えた吉田町。現在は“鉄の歴史村”として様々な活動をしているそうだ。
『鉄の歴史博物館』『菅谷たたら山内』『鉄の未来科学館』3館共通券を購入した。HPだとどうもわかりにくかったのだが、この3館は車で行き来する距離なのだ。どれから見ても良いと思う。

鉄の未来科学館
受付で吉田町案内という地図をもらう。
2
【104:1時間くらい滞在】
ここの向かいの『たたら鍛冶工房』も見学させてもらう。(無料)
昼近くになったので、5kmくらい走って『たたらば壱番地』という何となくヤクザっぽい名前の道の駅で昼にする。

鉄の歴史博物館
博物館にも数台分駐車場があるが、観光案内所稲わら工房の駐車場に停めて、数分歩いて到着。通りの雰囲気などが感じられるので、こちらに停めて正解だった。
3
【105:1時間半くらい滞在】

菅谷たたら山内(菅谷高殿)
ここが見たかったのだ。(夫が)
製鉄と、職人達と家族の日常が営まれていた集落だ。この菅谷高殿は170年間操業した。
4
【106:案内人さんによる、詳しい解説付き】

7
【107:高殿の内部】
付近散策含め、1時間くらい滞在した。冬場は雪深い地域らしい。
このような見学施設があるのは全然知らなかった。鉄にことさら関心がある訳ではないのだが、無知ゆえ何もかも新鮮でおもしろい。

夕方、飯南町へ移動する。頓原で夕飯に。
5
【108:きらく食堂】
ぶた汁(小)、白ご飯、おでん など単品を組み合わせて頂く。カウンターでおでん。渋い。
汁は野菜もたっぷりで、こっくりおいしかった。また来てみたい。ラーメンやオムライス(確か)など、メニューも豊富。

い~な い~な 飯南
6
【109:ダジャレバスその2】

この日は道の駅赤来高原に泊まる。明日は最終日だ。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 2