FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『自由の国 平等の国』小川仁志  

哲学者が書いた、物語。
自由も平等も大切だけど、それだけでは歪みが生じる。
親子で読むに良いのではないかな。

著者 : 小川仁志
ロゼッタストーン
発売日 : 2014-10-08


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category:

tb: 0   cm: 0