ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『標的の島 風(かじ)かたか』  

20日、福山市市民参画センターにて上映会があった。
戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』の三上智恵監督作品。
鑑賞後のしんどさ、重苦しさが想像できたから、少し迷ったのだが。やはり観に行った。

以前ライブでも聴いたが、高江で歌う七尾旅人さんの「兵士Aくんの歌」。うーん、アーティストだなと思った。

反対派住民を抑え込むために全国から投入された機動隊の若者達、きっと経験の浅い新人さんが多いのだろうなあ。肌ピカピカ。
非暴力で反対運動をする人達を、屈強な腕力をもって抱え込み排除する。
そんなことをするために厳しい訓練に耐え、日々鍛えている訳ではなかろうに。
志を持って入隊(というのか)した、おそらく本来は正義感が強い隊員もいなくはないのだろうが、葛藤しながら自分の心を折って任務をこなすのか。そしていつしか慣れるのだろうか。
あまり感情移入するところではないかもしれないが、何だか憐れでかわいそうで。

勿論、命令に従っているだけだからと彼らを擁護するつもりもないし、正当化も出来ない。
あの現場にいる機動隊員や雇われ警備会社の人達が一人ひとり本気で考えて答えを出せば、何かが変わると思うがな。
一斉にストとかしたらとてつもなくカッコ良いのではないか。

category: 映画館など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1473-9e3955bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)