ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『でんでら国』平谷美樹  

「でんでら」だけでもピピとアンテナが反応するが、「国」がくっついてる。もう、そういう話でしょうそうでしょう。
他著者の『デンデラ』も良かったが、こちらも文句無しにおもしろかった。

姥捨山とその先の桃源郷。
代官・役人と村人達の知恵比べ。
狼を自在に操り山に生きる少女、野狗手(ぬくて)。

全体的に生き生きと疾走感のあるトーンだが、老親とある役人のやりとりなどは胸にくる。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1474-6dd5cd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)