ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『森へ行く日』光野桃  

地形が山である必要はなく、歩ける森を探していた。そうそう、こういう本。
著者は初めてトレッキングシューズを履いたのが50を過ぎてからという。
静ひつな文章はしっとりと美しく、紹介されているどのコースも歩きたくなる。
踏破とか完全制覇、などの好戦的な言葉が出てこないのも良い。

函南原生林は沼津に行くことがあればその時に歩いてみよう。
著者 : 光野桃
山と渓谷社
発売日 : 2010-06-25

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1494-619b0392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)