FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『蝿の帝国 軍医たちの黙示録』帚木蓬生  

昨年に引き続き、今年も読了した本は記しておこうと思うのだが、立て続けに挫折したり超斜め読みしたりでしばらくぶりになってしまった。

軍医。戦闘によりケガを負った血みどろ兵士の治療をしている場面しか思い浮かばないのだが、それだけではないのですよね。
例えば、特攻機で出陣する若き兵士に、出撃前日に医務室で出動許可を出すという仕事。そして形式的に過ぎない診療を終えて雑談を交わす。
そうした、最前線ではない場所での戦争を経験した軍医達15人の、それぞれの手記のような形で綴られる。
一人称なので日記を読んでいるような、綿密な取材と資料の読み込みに基づいているのであろう、実にリアルな描写が続く。
戦争を、別の視点から見せてくれる。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1547-2dcf13b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)