FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『バーフバリ 王の凱旋』  

近くでの上映予定がないので、岡山のシネマ・クレールへ。

王位継承、愛と憎悪の復讐劇。
冒頭5分で、前作の『バーフバリ 伝説誕生』(未見)のおさらい有り。

さすがにインド映画、突き抜けているというか、何でもあり、どんな言葉も生ぬるい。
予告動画にあるが、船が白鳥と飛んで行ったりとか、もう無茶苦茶なのだ。
戦闘場面は知恵も使うが基本力技過ぎて、超マッチョ系に魅力を感じない(というかむしろ気持ち悪い)私としてはパワーを吸い取られたような気がする…。荒唐無稽な戦術がいちいち笑えて、そういう意味では大いに楽しめた。

んー、でも、インドか?
肉感的なインド美人は健在だが、マッチョな肉体を誇る男達が切る、射る、殴る、殺す。
映画『300 〈スリーハンドレッド〉』(ペルシア戦争もの)や漫画『ヘウレーカ』(岩明均著・古代ローマの戦もの)に印象が近い。
ムトゥ 踊るマハラジャ』『きっと、うまくいく』などの正統派インド映画からは逸脱した作品だった。

いや、おもしろかったんだけどね。未見の前作も観てみたいし。
鑑賞後は呆然としてしまった。な、何を観てしまったんだろうか!?みたいな。
Yahoo映画の皆様のレビューもかなり熱量が高く、ハマる人はどっぷりハマる!ようです。
そこまでハマらなくても、映画館で観るべき大娯楽映画でした。

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1550-78a0c88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)