FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『希望のかなた』  

山田孝之似の主人公がシリアを脱出してフィンランドにたどり着き、難民申請をする。
出会った人々に助けられながら生き別れの妹を探すという話。

アキ・カウリスマキ監督作品、観たことがあるような気がしていたが初めてかも。
俳優陣の淡々とした演技、独特の間、意味の無さそうな場面がやたら長かったりと個性が強い映画だった。
そのテンポが程良く感じた。時折クスと笑う。
場面場面に登場する老(?)ミュージシャン達が渋い。

難民問題に関する知見を広げられる作りではなかったが、確かに一部分ではあるのだろう。
難民仲間のマズダックの存在が効いている。助けられる側なのに、迷わずに惜しみなく手を差し伸べちゃうんだよね。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1560-bec44e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)