FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『翼はいつまでも』川上健一  

暴力教師がのさばっていたり、ビートルズを聴いたら不良になるとか、時代設定が昭和の中盤。
平成の子供達の共感を得られるのかな?と思ったが、考えてみれば見知らぬ世界を楽しめるのが読書な訳で、それはそれでおもしろいのかもしれない。

しかし青春直球ド真ん中小説というのも結構ストレートに胸を打つ。児童書かと思って手にとったが、青春時代を追懐するオジオバ達のための物語なのだろうか。

姪っ子に贈る本を探していてレビューの高さに読んでみたのだが、主人公の野球少年が中二病的に屈託なくアレコレ妄想する場面もあるので、まあいいんだけど贈るにはちょっとためらってしまうなあ。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1561-0d3aa08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)