FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『デトロイト』  

白人警官と“容疑者”とされる黒人達。50年前のデトロイト暴動のさなかに、あるモーテルで起こった実話をもとに。

あの狂気の白人警官クラウス役のウィル・ポールター、映画のサイトの紹介画像を見るだけで嫌悪感がよみがえるのだが、『レヴェナント:蘇えりし者』にも出演していたらしい。そうだっけ?と調べたら更に若い、少年のような。そうか。役者さんってすごいね。

帰宅してPCを開けば、「携帯を銃と誤認 警官が黒人男性を射殺」とアメリカの事件が報じられている。
この男性が白人だったならば撃たれなかったのだろうか。
まだまだ終わっていないのだろうな。50年前の昔話、とは思えない。

アメリカ人女性監督による、アメリカの闇を描いた映画。これからもどんどん作って欲しい。
日本のそういう映画ってあるかな。パッと思い浮かばない。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1563-bcd54042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)