FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『ルイの9番目の人生』  

幾度も生死をさまようほどの不運に見舞われた少年の謎と真実。原作小説『ルイの九番目の命』はフランスが舞台だが、アメリカに舞台を変えて映画化されたらしい。
ミステリー、サスペンス、ファンタジー?水の気配が漂う物悲しい雰囲気は好みだった。
映像も美しい。
美しいと言えば、少年のママの美しさも驚愕です。素晴らしい。

ささやかな推理をかわしながら行きつ戻りつ、時折「ヒョッ!」と驚かされ。
男女で抱く感想が結構違うのではないか。カップルでの鑑賞がおもしろいかも。
ちょいホロリは想定外だった。

子供は大人が思うよりわかっていて、大人は周りが思うほどわかっていないということかな。
子役君は髪型のせいか、ターミネーターのジョン・コナー役の少年(今は40歳!)を思い出した。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1576-83bda2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)