FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』  

なんだろ。気持ちが、すごく集中して観ていた。良い映画だった。

シェイプ・オブ・ウォーター』の女優さんでしたか!そう言われてみれば。
更にさかのぼり『ブルージャスミン』ではケイト・ブランシェットの妹役だったのだ。ほー。

女性絵描きのモードと、無骨で働き者、時に粗暴な魚売りの夫エベレット。
カナダの小さな町の小さな家(小屋?)で慎ましやかに自由に暮らす二人だが、その生活を手に入れるまでのモードがなかなかしたたかで良い。したたかでしなやか。
モードに尽くすエベレット。虫や植物などの細密画家・熊田千佳慕夫妻の逆パターンのようだと思いつつ。夫が創作活動に集中できるよう、家事やその他の雑事はすべて奥様が担ったという記述を何かで読んだ記憶がある。

絵描きの生涯、というよりはある夫婦の愛の形の物語だった。
生きるのに不器用な二人が補い合うように小さな小屋で同じ時を過ごす。出会えて良かったね。
多くを望まず、大事な物、好きなものがはっきりしているモードはブレがなくて気持ち良い。

夫役のイーサン・ホークはケイト・ウインスレット主演の『とらわれて夏』(2013年)でのある場面が暴力的で怖いイメージがどうもなあ、と思っていたら違った。そちらはジョシュ・ブローリンという俳優さんだった。

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1581-564a0a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)