FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

2018年初夏 出会いの四国旅〈5〉 雨の集落(高知県)  

大月から再び土佐清水へ向かう。

移動途中、道の駅すくもに寄る。しかし道の駅感が全然ない。地図上は道の駅ということになっている。
27
【27:子供の遊具コーナーもある】

更に走る。
昨日まで見て回った足摺のイメージとは違った、囲まれ感のあるディープな集落の小林さん(仮)宅にたどり着いた。
雨降りのせいもあるが、湿度の高そうな、しっとりとした心惹かれる集落だった。湿度は低い方が過ごしやすいのだが、感情としては実に好みの雰囲気。しかし冬は寒いらしい。集落からちょっと外れにある小林家の佇まいがまた素敵。
初めましてなのに居心地がよく、すっかり長居してしまった。色々なお話をありがとうございました。

その日の夜はお土産に頂いたアジの開き(焼き)をいただきながらコインランドリーデポ(四万十市)で大量洗濯を済ませた。

category: あれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1584-9ba7cb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)