FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『標高二八〇〇米』樋口明雄  

題名から、著者らしい山岳モノを想像していたのだが、ホラーファンタジー?SF?の短編集だった。舞台は山あり町あり。
表題の作品はスティーブン・キングの『ランゴリアーズ』を想起させ、何とも不安な気持ちにさせられる。
希望の細い光を残してくれる作品が多いが、原発に絡めた内容もあり妙に現実的だったり。
程良く怖がらせてくれたが、やはり長編のがおもしろい。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1590-3ca53cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)