FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』  

特殊メイクであそこまで変わるか。ゲイリー・オールドマン見たさで鑑賞したが、そうと知っていてもわからなかった。

歴史に明るくないと楽しみきれないです。
のっけから、チェンバレン首相がそこまで糾弾される理由もよくわからなかったり、地名の位置関係もピンとこなかったり。
う~ん。Wikiか何かでチャーチル予習しておけば良かった。

破天荒なチャーチルをうまく扱い力づける妻や、健気で聡い秘書など、女性の描き方は良かったかな。
距離感が少しずつ縮まっていく、チャーチルと国王の関係性もおもしろい。

雄弁家で素晴らしい演説も見どころだが、こういう人がもしや悪意を潜ませていたらと思うと、警戒しちゃいそう。
チャーチル首相の「徹底抗戦」案VSハリファックス外相&チェンバレン元首相の「ドイツと和平交渉」案、という構図なのだが観る側も揺れに揺れる。

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1592-4a5bf5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)