FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』  

ナンシー・ケリガン襲撃事件の関係者達の食い違う証言を元に作られた脚本。
つまり、この映画まるごと真相とは限らない、というのが大前提なのね。

トーニャを取り巻く人々がダメダメ見本市みたいな壮絶さで、トーニャ自身も生育環境の特殊さもありそりゃそう育つよなあ。
実話というのがすごい。“その後”のタフな生き方もこれがまた。

当時の事件を知る人のトーニャ評はひっくり返るのではないかな。
私は憶えていなかったので、新鮮に楽しめた。

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1597-69b1d882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)