FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』  

楽しみにしていた韓国映画。2018年上半期、3本の指に入る作品だった。
シネマモードで1週間限定上映、6月22日が最終日です。

1980年光州事件。民衆の反政府蜂起を抑え込むべく軍が市民に銃口を向け、多数の死者負傷者を出した。
何も知らないタクシー運転手が破格の対価につられてドイツ人記者を乗せて光州に向かう。
カエル色のかわいらしい車体から人の良さそうなタクシー運転手が満面の笑みを見せているイメージショットから想像する内容とは大いに異なり、韓国の負の歴史が描かれている。

シリアスに、時には軽快に、光州の人々の情にも心揺さぶられ、娯楽映画としても素晴らしい。
そして、後で思い返して泣けてくる場面もいくつも。
日本の現状にもどこか重なる部分もあり、一人でも多くの人に観てほしい。

なぜ光州だったのか、惨事に至るまでの理由などは改めて調べてみないとわからない。
それにしても、そういう事件があったのだな…。

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1598-df8b306f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)