FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『あしながばち』甲斐信枝 他2冊  

春になるとアシナガバチがやって来て、巣を作る場所を探し始める。
これがちょっとした楽しみで「そこじゃなくて、こっちに作ればいいよ」と話しかけたりして、幾日後か気づけばその場所に小さな巣を建築中。日ごとに巣は大きくなり、ハチは増え。
攻撃性が低いようで特に危険を感じたこともなく、イモムシなどをせっせと食べてくれるらしいから庭の益虫なのだね。

少し高い所に巣があり、夫がマメに撮影したり観察したりしている。
1
【セグロアシナガバチかキアシナガバチ?】
画像が見辛いが、卵・幼虫・羽化前のフタ付きの部屋、水滴などが確認できた。一室に2つ(通常は1つ)の卵が産み付けられているのは間違えてしまったのか。

そんな身近でかわいらしい生き物を少し知りたくなり、図書館で借りた3冊。子供向けでわかりやすい。
疑問点としては、詳細を省くが、
・女王バチの娘が次の女王バチになる?
・女王バチの孫が次の女王バチになる?
という意味の記述が混在している。
どちらが正しいのか、種類によって違うのか、どちらも有り得るのか。



category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1606-60432f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)