FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

豪雨災害と梅雨明け  

5日(木)から断続的に降り続いた雨は8日(日)の午前中には上がり、9日には梅雨が明けた。
広域で甚大な被害をもたらし、安否確認がとれていない方も多数いらっしゃる状況です。一人でも多くの方がご無事でありますように。

福山市内の、我が家から数km離れた場所では浸水被害有り、さらに遠くでは亡くなられた方もいらっしゃいます。
私が住む地域は知る限りでは大きな被害もなく、日常生活が送れています。
断水・停電も無し。近くを流れる芦田川もピーク時は氾濫危険水位レベル4に達していたがその後水位は下降している。

●9日10時過ぎの芦田川の様子
かつては犬の散歩でしょっちゅう来ていたが、随分久し振り。
赤白水色のヘリが、川に沿うようにゆっくり飛んでいた。

左側が住宅地、小学校など。右側の草の斜面が土手で、最高部は車道。土手の向こうに河川敷がある。
5
【土手の手前の水路】

広い河川敷の向こうに茶色く濁る川が流れる。
1
【土手の上から川側を見る】
この河川敷いっぱいに川の水があふれていたのだ。

河川敷は水浸しで、茶色い水溜りが所々見られる。
階段の左側に流された草などが筋状に残る。この高さまで増水したらしい。
4
【土手から河川敷に降りる階段の途中から】

2
【中洲と右奥に橋】

対岸の土手の状態がわからないが、あと2~3mで水が土手を越えたのか。
3
【茶色っぽいのは、流されてきた筋状の草】

●9日に街中チェック
①スーパー
雨が上がった8日は近所の店は生鮮・豆腐・牛乳・パン・卵・惣菜などの棚はほぼカラだった。お目当ての「酢」が買えたので我が家的には問題無し。
しかし物流が麻痺しているなら長引くか、と思ったが。
翌日9日。
前日とは別の店へ。牛乳・納豆・パンなど品薄ではあるが、地場産コーナーの野菜他ほぼ通常モードに見える。広告の品が提供できないお詫び告知があちこちの棚にあるが、十分足りている。生鮮の産地を見て、どのルートでどうやって運ばれてきたのか頭をひねる。長野産のレタス。高知産の魚。高知は大豊(大杉があるところだよね)で高速道の崩落があったではないか。橋脚だけ残って土砂崩れに巻き込まれたという。不謹慎だが沈下橋かい、と思った。大雨で通行止めにしていたのが不幸中の幸いだったようだ。しかし周囲は大丈夫だったのか。
レジ待ちの時に前に並んでいた奥様と「思ったより何でもありますね」「ほんとほんと」などと感想を語り合う。

②コンビニ
なんと、おにぎりや弁当類が少しある。製造地は岡山だった。
ファミチキとかの惣菜ケースはほぼカラだった。しかし普段あまりコンビニを使わないので、時間帯によってはこんなものなのか。
2Lの水は売り切れ。パン類は無かったと思う。

③行きつけのパン屋
いつもより混んでいる。店員さんに豪雨の影響を問うと「スーパーさんにパンがないらしくて、食パンとロールパンがよく売れています」とのこと。これを機に、これからもここで買おうよ。

●ラジオ
こういう時は地元のラジオ局でしょう。日頃から時間帯によって聴き分けている、FMふくやまと広島FM。
「友人宅が浸水被害に」「我が家は床下浸水でした」というパーソナリティさんの生の声も聞ける。
無料開放している銭湯情報や細かな道路状況の情報など。必要としている人に、必要な情報が届くと良いが。

●気になる
6日23時30分頃に起きた、岡山県総社市下原のアルミ工場「朝日アルミ産業」の爆発事故のニュースの扱いが余りにも小さくないか。TVはわからないが、大雨のさなかの大惨事で、奇跡的にも死者こそ出なかったものの事故の規模・近隣への影響としては相当だと思うのだが。堀潤氏がラジオで触れていたが。
原因や責任者の説明など、続報は。

そして今日10日、府中町の榎川が氾濫し、住宅街が浸水したというニュースが流れた。
豪雨も落ち着いて胸をなでおろしたところだったと思うが、何ということか…。


末筆ながら、メールやお電話をくださっり、ご心配いただいた皆様ありがとうございました。
我が家は変わりなく元気です。

category: 気象・地震・災害

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2018/07/12 15:24 | edit

鍵コメさん

ありがとうございます!
続きはメールさせてもらいました。

URL | ムシバナシ #-
2018/07/12 20:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1608-142d652d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)