FC2ブログ

ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

『シダ讃歌』倉田悟 他9冊  

書きかけて半月放置した。
夏はなぜか集中して読みやすいので読書の季節なのだが、今年はどうも進まない。眠気に負けがちな今日このごろ。

5月に訪れた牧野植物園(高知)の図書室で知った本。地元の図書館の蔵書にはなく、相互貸借にて呉市立図書館からやって来た。
著者は植物学者・故倉田悟氏です。

まず、その装丁に心奪われる。ビューテホー!
1

並々ならぬというか尋常ではないシダ愛が伝わってくる。例えばどんな感じかというと、半月前に返却してしまったのでここに再現は出来ないが、前半は植物エッセイとしてもおもしろい。後半はもう少し専門的な。
2
シダ讃歌 (1978年)
やっぱり古書を買ってしまおうかな。迷う。

その他の読了本。全然アップしていなかった。題名だけでも。








↑西日本豪雨でダムを少し知らねばと思ったのでざっくり読んでみた。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musizakki.blog130.fc2.com/tb.php/1612-d6b228cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)