ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

2017年秋 首都圏旅〈8〉 午前は高尾山2号路  

本日も一人歩き。季節によってはケーブルカーが2時間待ちとかトイレが1時間待ちとか、高尾山人気がすごいらしい。それならばと近くの超マイナー低山を狙っていたのだが、時間の関係で結局高尾山へ。往復リフトと2号路、というコースなら短時間で間に合いそう。

スタートが遅れた。まあ、この時間なら空いているかな。さすがに。紅葉には少し早い時季だし。
27、8年振りかな。駅も変わったのだろうが、そもそも元の姿が記憶に無い。
01
11時02分 京王線高尾山口駅
しかし、駅のトイレでいきなり長蛇の列が。うわ、やっぱやめようか。引き返そうか。←おどおどしている

とりあえずリフト乗り場まで行って判断しよう。
03

11時10分 ケーブルカー・エコーリフト乗り場
待たずに乗れそうだ。どうせ乗るなら、リフトでしょう。
ここのリフト、初めてかな。結構回数来ていたから初めてではないかも。うーん。やっぱり記憶に無い。
荷物を前に抱えて、スキー場のみたいに、ちょんと座る。安全バーが無いのでちょっと恐い。12分間、乗る。途中、記念撮影係の方が次々と乗客を撮影している。降りたら買える仕組みらしい。おー、観光地だなあ。

02

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

井原(岡山県)の『笠北』はおいしかった   

田中(でんちゅう)美術館前の五浦釣人(いづらちょうじん)像。ナゼか金ピカでとても目立つ。
01
【たまには後ろ姿】

前回は定休日に来てしまったので、今度こそ。田中美術館前にある『笠北』で昼にする。笠岡ラーメンですね。
02
【珍しい親鶏チャーシュー】
まず、見た目が美しい。麺もしっかりの醤油ラーメン。とてもおいしかったので、鶏そぼろ300円(持ち帰り用)も購入。親鶏チャーシューの切り落としを細かくしたものだそう。
翌日、卵そぼろを作って二色丼にしたらこれまた絶品。
そう思えるラーメン店は滅多にないのだが、『笠北』の再訪を誓う。

食後は田中苑(でんちゅうえん)という日本庭園を散歩する。
03
04
05
06
備後地方らしく、穏やかに、良い日だった。

category:

tb: 0   cm: 0

2017年秋 首都圏旅〈7〉 国立科学博物館附属自然教育園  

この日もシダ三昧。横浜を後にして、港区白金台にある自然教育園へ。ここも初めて。
ホテル泊を終えて旅荷物を丸ごと持っての移動日なので、散策前に荷物を預けたい。入園すると、中に無料ロッカー(お金が後で戻る式)があったので助かった。トランプ氏来日前で首都圏主要駅のロッカーが使用不可になると聞いていたので、ちょっと困るなと思っていたのだ。

武蔵野を代表する四季折々の植物が観察出来る。←パンフのコピーより
1
【01:入園料310円】

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2017年秋 首都圏旅〈6〉 小網代の森(三浦半島)  

10月末。同窓会の翌日はT先生とMちゃんと3人で小網代の森散策へ。
二日前に小雨の中一人で歩いた鎌倉天園も良かったが、一人でないのは遠足感があり、楽しいものですね。30年前も、フィールドに出るとなるべく先生の近くをピヨピヨと歩いていたような気がする。

Mちゃんが撮ってくれたお気に入りの1枚。T先生と私。
2
【01:ピヨピヨというよりグワグワと後を追う】

20年以上も関東に住んでいて、知らなかった。神奈川県三浦半島の先端にある、流域を丸ごと生かした自然が小網代の森。
御興味のある方はNPO法人小網代野外活動調整会議のHP 小網代の森の自然と歴史についてがわかりやすいです。
HPからダウンロードして印刷した案内図を持参して散策へ。

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)
-- 続きを読む --

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0

2017年秋 首都圏旅〈5〉 映画『サーミの血』  

横浜のミニシアター『ジャック&ベティ』にて。

民族衣装を身に着け、北欧でトナカイを飼い自然の中でたくましく生き抜く少数先住民族サーミ人。作中で描かれる差別的な扱いは女性として屈辱的であり、憤りを感じた。
人として当たり前のものを手に入れるために、大切なものを手放さなければならないなんて。
自由を求めるのも自由。変わらない生活を選ぶのも自由。

category: 映画館など

tb: 0   cm: 0