ムシバナシの雑記帳

日々雑感あれこれです 日課は踏台昇降と読書少々、朝のしらすご飯と焼海苔

映画『ベロニカとの記憶』  

久し振りに訪れた場所の、陸橋の位置が記憶の中のそれとは違っていた
とか、
10代の頃の読書感想文ノート(そういうものを書いていた)に、最近初めて読んだと思っていた本の感想が書いてあったり
など、
記憶のあやふやさには自覚があるので、この映画のような事が自分にも起こってもおかしくないような気がする。
忘却のみならず都合良く書き換えてしまった記憶に支えられて今を過ごしているのかもしれない。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category: 映画館・上映会など

tb: 0   cm: 0

古代山城鬼ノ城(きのじょう・岡山県総社市)でビロウドツリアブ  

『標高約400mの鬼城山(きのじょうざん)山頂一帯に、高さ6mにも及ぶ土塁や石塁が約2.8kmにわたって巡らされた古代の山城。実物大で復元された西門をはじめ、城内からの排水施設である水門,兵糧を蓄えた礎石建物跡などがある。また昔話「ももたろう」の原形といわれる「温羅伝説」の地として知られている。』観光サイトより。

1
【西門】

鬼城山ビジターセンター前に駐車場がある。ビジターセンターにはトイレ有り、飲食店・売店・自販機などは無し。
車での昼食(総社の街中でパン購入)時間含め、のんびり散策で滞在時間4時間超えだった。ここで4時間は長い方だと思う。
高低差少なく歩きやすい。子連れの方も多かった。子供会?のような遠足グループも。

以下折りたたみます。(スマホ画面では折りたたまれません)

-- 続きを読む --

category: 虫など

tb: 0   cm: 0

『ミヤマ物語 第一部』あさのあつこ  

見落としかもしれないが、物語の中盤で“ハギ”は男の子だと気がついた。「おら」という一人称を女性が使う地域もあるので何となく女の子かと思って読んでいた。
闇と森と異界と現世と。『バッテリー』(未読)のイメージが強く手が伸びなかった著者さんだが、こういう作風もあったのだ。続きも読もう。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category:

tb: 0   cm: 0

『自由の国 平等の国』小川仁志  

哲学者が書いた、物語。
自由も平等も大切だけど、それだけでは歪みが生じる。
親子で読むに良いのではないかな。

著者 : 小川仁志
ロゼッタストーン
発売日 : 2014-10-08


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category:

tb: 0   cm: 0

今年の、出雲さんの桜  

島根県ではない。分祀です。
2

少し暖かくなると、フライング気味にどんどん冬物を洗って仕舞う。連日晴天なので尚更。
1

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
引き続き署名にご協力をお願いいたします。
以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。
「奄美大島・西古見集落の素晴らしい自然を残すため、約5000人を乗せた大型クルーズ船の寄港地誘致をやめてもらいたい!」
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

category: シダ・植物

tb: 0   cm: 0